初めての方はコチラ

人気ランキング
  1. ダンディハウス
  2. TBC
  3. エルセーヌ

脱毛箇所で選ぶ

ひげの悩みを解消したい

脱毛で失敗しないために

納得・満足できる脱毛

ヒゲ脱毛できるエステ

リンク集

サブメニュー

関連サイト
 

チェック2脱毛方法の選択

ひげ脱毛にはいろいろな方法がありますが、それぞれのメリット、デメリットを正しく理解し、
自分にもっとも適した脱毛方法を選択してください。
まず、脱毛を自分で行う、エステサロンや医療機関などで施術を受ける、どちらが自分にあっているかを考える必要があります。
脱毛を自分で行うとすれば、先にも書いたように、毛抜きで抜く、脱毛クリームなどを使用する、家庭用脱毛器を使用する、
などが考えられます。
自宅で脱毛をするので、比較的気軽にあれこれ試してみることができますが、
繰り返される肌へのダメージや費用などを考えると、やはりそれぞれの方法について
できるだけ多くの情報を集めて判断するほうが良いでしょう。
一方、各種機関での施術の場合には、機関によって行われている脱毛方法が異なりますので、
どの方法を選択するかによって、施術機関も絞られてきます。
たとえば、高出力の医療用機器を使ったレーザー脱毛やニードル脱毛を希望する場合、医療行為扱いになるため、
医療機関で施術を受けることになります。
レーザー脱毛は、ある程度の範囲にレーザーを照射し皮膚の中の毛根にダメージを与えることで脱毛していく方法です。
レーザーがメラニン色素の黒に反応することを利用します。
これに対し、ニードル脱毛は、ひとつひとつの毛穴に極細針を挿入し、この針を伝わった高周波が毛根を破壊する方法です。
レーザー脱毛は細い毛には反応しにくいのですが、ニードル脱毛は毛質に関わらず効果が期待できます。








2010 ひげ脱毛で失敗しない為の7つのポイント
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。